NPOフリーリー


コアセミナー

(2019年5月 時点)
 フリーリーのセミナーは、 頭でわかって、体感して、いくつもの方策を見つけ出して、選んで行動する一連のスキルを獲得できる、専門的なのに、面白くて眠くならない、笑い、感動、涙、お茶とお菓子がいっぱいの、セミナーです。講座を修了するごとに、何かに気付き、何かをひらめき、心が元気になって笑顔が増えます。全講座修了時に、誰かに相談しなくても自分で問題が解決できるようになってしまいます。そうなると、あなたは相談する側ではなく、誰かの相談を受ける側になってしまうでしょう。そこには、相談に耳を傾け、共感し、励まし、ともに元気な笑顔になれるあなたがいます。
講座 全10講座
受講時間 一回180分
受講資格 特になし
受講料 1講座 5,500円
講師 梶原陽子、大内博文

コアセミナー10講座の紹介

部分受講も可能ですが、全講座を受けていただくことで、総合的なスキルが身に付きます。全講座、フリーリースタッフが講師ですので、講座に連続性があります。
単位名
内容
1.発達障がい1
  限局性学習障害
  (SLD)
限局性学習症や学習困難について疑似学習体験を交えながら理解
2.発達障がい2
  ADHD
注意欠陥多動症について間違った理解による状態悪化のメカニズムについて正しい理解と適切な支援方法について紹介
3.発達障がい3
  自閉症スペクトラム症
自閉症スペクトラム症(アスペルガー症候群、広汎性発達障害、カナー型、知的障害)迷走する支援の歴史。疑似体験を交えて正しい理解と支援のあり方について紹介
4.発達障がい4
  教育環境障害
不登校、ひきこもり、非行、成績不振など教育の環境によっておきる様々な問と、その状態の悪化のメカニズムを紹介。解決方法と、フリーリーの実践を紹介
5.コンサルテーション1
  初回面談について
支援の基本となる「聞き取り」「カウンセリング」「声かけ」について、正しい考え方、向き合い方について紹介
.コンサルテーション2
  面談の進め方と実践
コンサルテーション1の基礎を踏まえ、面談の話の展開、考え方、問題解決の方向性について紹介
7.アセスメント
  様々なアセスメント
アセスメント「情報収集・分析・支援」について紹介。行動観察、スクリーニングテスト、知能検査について紹介
8.課題設定
  問題解決の手がかり
問題解決のための課題の考え方を紹介。課題の抽出方法や、選択方法について、方向性について紹介
9.具体的な課題設定
  学習支援・行動支援
課題解決の具体案を紹介。学習支援方法や教材のフリーリーオリジナル教材を提案。情緒や行動面の課題について支援案を提案。
10.チームコーディネイト
  連携と実際
複数の団体・個人との関係調整について難しさを演習を交えながら体験。連携を行うためのテクニックを紹介。



セミナーの風景